英語に自信が持てるオンライン英会話

お客様の声

  • HOME »
  • お客様の声

英語のコミュニケーション能力強化はどうする?

今まで独学で英語を学習してきました。本屋に行けばさまざまな英語関係の本が溢れていますし、インターネットを使えば最新の英語ニュースを聞くことができますので、リーディングやリスニングは独学でいくらでもいけます。スピーキングはどうでしょうか?シャドーイングがありますね。繰り返し同じ文言を口に出すわけです。では英語によるコミュニケーション能力を向上させるにはどうすればよいでしょうか?これは1人ではできません。経験ある適切な講師と会話のキャッチボールが必要です。という訳で私はフリー会話のクラスを選択しました。田中オンライン英会話のイングリッシュソースで良い先生と出会えたおかげで、かなり英会話がものになってきたと自覚してきています。
ご参考までに昨年9月のTOEIC670が本年3月820になっていました。TOEIC専門の学習はしてませんでしたが、これだけの点をアップできたことは副次的な効果といえると思います。
また個人的にフィリピンに興味があり、昨年セブ・マニラと行って来ました。最近ではあちらに留学、移住している方も増えているそうです。そのような「現地」情報を聞けるのもうれしいですね。

 

授業内容が相談できる!English SourceでIELTS試験対策

日本で英語の試験といえば、英検、TOEIC、TOEFLですが、オーストラリア短期留学の際、現地校が指定してきた英語の試験はIELTS(アイエルツ)という試験でした。IELTSは、ケンブリッジ大学ESOL試験機構やブリティッシュカウンシルなど、イギリスが主体となって実施されている試験で、イギリスのほか、カナダやオーストラリアなどではTOEFLやTOEIC以上に浸透している英語検定です。鈴木
しかし、まだまだ英語といえばアメリカ英語の日本では、学習教材もさほど豊富ではなく、自主学習では限界がありました。特に、スピーキングのテスト。IELTSは聴解、文法、読解もすべてマークシートや選択式ではなく自由筆記で、スピーキングに至っては完璧なインタビュー形式。当日になるまで、何を聞かれるかも分かりません。
とにかく、いろいろなことを英語で話せるようにしておかなければ!!との思いで、オンライン英会話 English Sourceのレッスンを受けることにしました。
オンライン英会話はいろいろありますが、通いのスクールとは違って、いつからでも自分の好きな時に自分の好きな内容で学習を進めることができます。例えば、初めての海外旅行で、買い物ができるようになりたいとか、英語で自己紹介をしたいといえば、そのように指導してくれますし、逆に、何からはじめればよいかわからないような時も、先生が簡単なトピックを用意してくれているので、時間を持て余すこともありません。
私の場合は、IELTSのスピーキング試験対策だとはじめに話しておいたので、English Sourceの先生の方でも色々調べてくださって、たくさんの場面を想定したインタビューを体験させてもらえました
実際の試験では、途中で聞き返したり、文法の確認はできませんが、スカイプによるマンツーマンレッスンでは、自分の納得いくまでしっかりと修正をしていただき、また、いきなり英語で話し始めることへの度胸もつきました
試験当日、オンラインの先生と何度も話した趣味の話で試験官とも盛り上がり、自分なりにも手応え十分。無事に留学先の出願スコアをクリアすることができました
オーストラリアへの出発は来年です。現在は、実際に現地での生活に必要になりそうなトピックを選んで、引き続きレッスンを続けています。自分の好きなように内容をアレンジできるオンラインのマンツーマン英会話で、本当によかったと思っています。

English Sourceなら、初心者の私も続けられそう!

35歳主婦です。この歳になるまで、正直英会話には縁がありませんでした。学生時代の英語の成績もいまいち。テストもさんざんでした。
そんな私が英会話をはじめてみようかな、と思ったきっかけは、同じように英語ド素人(だったはず)の友人にものすごく勧められたからです。なんでも、ハワイ旅行に行ったのがきっかけで英語とフラダンスにハマり、オンラインで英会話の練習をしながら、現在は月1で本場ハワイのフラダンス講師に英語で直接ダンスを習っているのだとか。
何か新しいことをはじめようとすると、たいていはそのための道具が必要になったりして、その度についつい尻込みしていたのですが、友人曰く、English Sourceなら、とりあえずネットとパソコンがあれば始められるよ!とのことで、半ば強引に無料体験を試してみることになりました。
スカイプは実家の両親と話す際に使用していたこともありますし、使い慣れたツールでしたので、体験レッスンにあたって私が特別に用意したものは何一つありませんでした。調べてみて分かったのですが、現在はフィリピン人の講師が主流のオンライン英会話です。発音、大丈夫だろうか?気になりましたが、私の発音もカナリ変だと自覚はしています。
実際、「ハロー」を言うのがやっとのレベルでしたが、教師経験が長いという担当のフィリピン人講師は、私のレベルに合わせてゆっくりと発音してくれました。同じアジア系だからなのか、とても聞き取りやすかったです。そして、何よりマンツーマンなので自分の専属トレーナーと出会えたような感覚です。現在は、週に3回、25分間、しっかりレッスンに取り組んでいます。(毎日だとやはり、時間的にキツイ)先生と英語だけで会話しているなんて、数ヶ月前の私では考えられないことです。
海外旅行の会話はこれまですべて主人任せでしたが、なんだかだんだん自信もついて、自分から話してみたいという欲求も出てきたので、近いうちにハワイ!ぜひ連れてってもらえるようがんばりたいです。

1対1だから恥ずかしくない!英会話はEnglish Sourceで!

以前は大手英会話スクールに通っていましたが、仕事による突然の授業振替や、予約手続きの不便さから次第に足が遠のいて、気がつけば授業料を払うだけの状態になっていました。しかも、クラス分けの際のレベルチェックで同等レベルとみなされたからこそ同じクラスに入っているわけですが、現役の学生さんが多く、友達同士で入ってきていて、はじめはいろいろな年代のクラスメイトがいるのも面白いかとは思いましたが、授業の流れが学生さん主体になっていき、徐々に発言の機会が減っていきました。野村
せっかく好きで続けていた英会話。こんなことでやめてしまうのはもったいないと思い、マンツーマンレッスンの受講も考えましたが、授業料はなんとグループレッスンの倍以上。独学も考えましたが、会話となるとどうしても一人では学習できません。そんなある日、友人からオンライン英会話のことを聞きました。とにかくいろいろなスクールがあるから、自分がいいなと思ったところの無料レッスンをとりあえず受けてみたらどうかというのです。
実際インターネットで調べると、オンライン英会話スクールはびっくりするほどたくさんありました。しかも、ネイティブの先生と一対一で会話ができる上に、以前通っていた英会話スクールと比べると授業料がおどろくほど格安だったのです。
何校かの無料体験を経て、English Sourceを見つけ、現在は週に3回ほどレッスンを受けています。自分の都合で時間帯を選べるので、仕事が忙しい時期は自分でセーブできますし、連休の時などは多めにレッスンをとったりして、日常生活に英会話をうまく取り入れることができ、大変満足しています。
授業は主に、自分で探してきた英語のニュース記事を読み、発音を直してもらったり、意味をより深く知ったりしながら、内容についてディスカッションをしています。また、スクールに通っていた頃は、おかしな発音をしてしまうことに抵抗があり、分かっていても発言しないことがありましたが、スカイプ英会話は講師と自分の完璧なマンツーマンであるため、堂々と発言ができ、何度も言い直しや聞き直しができ、がっつりと日本語英語の発音が身に付いてしまっている私には、大変ありがたいシステムです

娘と一緒に、自宅でオンライン英会話レッスン

主人のマレーシア駐在が突然決まり、慌ただしく準備が始まりました。職業柄、いつかはあるかもしれないとは聞いていたけれど、実際決まるとほとんど時間がありません。私自身はもちろんのこと、主人も海外駐在は初めて。しかも、小学校1年生の娘を連れて行かなければなりません。
幸い、引っ越しや学校の手配は主人の会社でいろいろと面倒を見てもらえましたが、娘についてはようやく小学校に慣れた頃。突然の大きな環境の変化に慣れていけるのか、自分のこと以上に不安がありました。
現地では、日本人学校に入学の予定ですが、一応英語ができた方がいいということを先輩方に伺い、さっそく子供の英会話スクールを探しましたが、年度の途中では、入れるクラスがなく、また、自分自身もできればレッスンを受けたいと思い親子で英会話の練習ができるところを探しましたが、なかなか見つけられませんでした。
そして、ようやく見つけたのが、オンライン英会話スクールのEnglish Sourceです。子供に特化した講師もいて、曜日や時間帯も自由に選べるうえ、レッスン料も通いのスクールの5分の1ほどでした。ほとんど英語に触れたことがない娘を、はじめは心配していましたが、講師の方々が童話や動揺をうまく取り入れ、まるでテレビの教育番組のお姉さんが、娘に直接話しかけてくれているかのようで、娘もあっという間に気に入ってくれました。(韓国では幼児レベルから英語を習っていて、English Sourceには韓国系スクールからのノウハウがあるとのことでした)
引っ越しの準備や、転居手続きなどで慌ただしく日々が過ぎていく中、送り迎えをせずに自宅で好きな時間に好きな先生とレッスンができることは大変ありがたかったです。
また、自分自身もこれならできそうと、試しにレッスンを受けてみたところ、大人のレッスンもしっかり対応していただけ、今では親子そろってオンライン英会話を楽しんでいます。
まだまだ現地で生活するには不安な英語力。オンライン英会話なら生活する場所が変わっても、同じアカウントで引き続きレッスンを受けられるということなので、これからも引き続き英語の勉強を続けようと思っています。

English Sourceでよかった!英語プレゼン猛特訓

私は現在、某アパレルメーカー勤務です。この秋、入社以来の念願だった海外研修メンバーの選考に残り、待望のニューヨーク本社研修に参加してきました。子供の頃からずっと憧れていたニューヨーク。メンバーに選ばれ浮かれていた私は、最終日に日本支社メンバー代表でプレゼンテーションをしなければいけないことをすっかり忘れていました。
学生時代から嫌いではなかった英語。といっても、授業以外で特別に勉強したことはなく、せいぜい海外旅行で使うぐらい。本当は、英会話スクールにでも通って特訓を受けたかったのですが、仕事が忙しく、スクールに通う時間はありませんでした。
そんなときに知ったのがこのオンライン英会話スクールです。私の場合、目的がはっきりしていたのと、時間が限られていたということもあり、オンラインでのレッスンは、本当にありがたいものでした。特に、午後11時までレッスンを受け付けてもらえたので、午後10時過ぎに帰宅した日でも、レッスンをはじめることができました。
スカイプをつかったテレビ電話によるレッスンはかなり緊張しましたが、先生がうまくリードをしてくれて、なんとか今自分の置かれている状況を説明することができました。最初の先生がとても親切で、アドバイスも的確だったので、3日間は同じ先生を予約しましたが、先生のすすめもあって、実際のスピーチをほかの先生にも聞いてもらえるよう、違う先生にも予約を取りました。
研修の直前1週間は毎晩オンライン英会話で猛特訓。その結果、当日もたいして緊張することなく、スピーチすることができました。英語の正しさや、発音だけでなく、どこで休憩を入れるとか、ジェスチャーなどもアドバイスしてもらっていたので、聞き手のみなさんの表情やリアクションをみながら話す余裕もあり、自分自身プレゼンを楽しむことができました。我ながらビックリしています。
とてもよいプレゼンだったと、現地スタッフの方にも褒めていただき、改めて感動。帰ってきて真っ先に指導してくれた先生に報告をかねてまた予約を入れました。今では時間を見つけては、オンラインレッスンを受けています。目標は、いつかニューヨークに派遣されること!1日25分ずつですが、地道に続けていこうと思います。

TEL 03-4405-8884 受付時間 9:00 - 23:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © English Source All Rights Reserved.